TOPへ   ■メールでのお問い合わせ  

2013年6月6日

富士山、世界文化遺産登録内定!!
メリーチョコレートカムパニーが「富士山ミニチュアクランチチョコレート」発売
白く冠雪した、約18万分の1 縮尺サイズの本格チョコレート菓子
お土産品市場に本格進出 
発売日より「お父さん日本一」父の日好適品としてもアピール!

世界文化遺産登録が内定した日本を象徴する富士山をかたどったクランチチョコレートが新発売されます。富士山観光のお土産として、あるいは日本観光記念のお土産としてブーム先取りで発売します。

株式会社メリーチョコレートカムパニー(本社・東京都大田区、社長・吉田 宏)は「富士山ミニチュアクランチチョコレート」を発売いたします。販売は6月10日より、全国の百貨店・量販店のメリーチョコレート売場、静岡県・山梨県地区のおみやげ店で順次展開。成田空港では6月10日午後より、羽田空港では6月18日より販売展開します。

サイズは標高3,776メートルの富士山の約18万分の1で、高さ2.1センチメートル。円錐状のクランチチョコレートの表面は岩肌を連想させ、頂上付近には冠雪をイメージしたホワイトチョコレートをあしらい、富士山のミニチュア風に仕上がっているのが特徴です。食べるのが惜しい気がしますが、一口食べるとサクサクした食感とともに、口の中で美味しさが広がります。どなたにも喜んでいただける親しみのあるチョコレート菓子を、本物志向のチョコレートメーカーがこれまで培った技術を活かして開発した本格的な品質に仕上がっています。

また、手土産としてのインパクトが抜群で、海外のお客様にもおすすめの商品です。
販売は詰め合わせセットで、8個入:525円、16個入:1,050円、24個入:1,575円の3種類が用意され、賞味期限は180日です。

「富士山ミニチュアクランチチョコレート」の特徴

1. 世界で数々の受賞実績のあるメリーチョコレートが、お土産市場向けに開発した本格的なクランチチョコレートです。
2. 富士山世界文化遺産登録内定記念として、富士山をイメージした円錐形。全体は岩肌を連想させ、頂上付近は雪をイメージしてホワイトチョコレートをあしらいました。
3. サイズは標高3,776メートルの富士山の約18万分の1で、パッケージには「3,776m×18万分の1」の表記がされ、またデザインは漆黒に金箔印刷を使用し高級感を演出します。
4..販売は6月10日より、日本の最適お土産品として全国の百貨店・量販店のメリーチョコレート売場、静岡県・山梨県地区のおみやげ店で順次展開。成田空港では6月10日午後より、羽田空港では6月18日より展開いたします。
5. 「お父さん日本一」のPOPで発売日から父の日好適品としてもアピールします。

「富士山ミニチュアクランチチョコレート」商品概要

■商品名:富士山ミニチュアクランチチョコレート
■発売日:2013年6月10日より順次販売開始
■価格:24個入:1,575円(本体価格1,500円)、16個入:1,050円(本体価格1,000円)、8個入り:525円(本体価格500円)
■賞味期限:180日

24個入:1,575円           16個入:1,050円          8個入り:525円


このページの画像(GIF画像)をクリックすると解像度の高いJPEG画像が表示され、ダウンロードできます。

商品に関する一般のお問い合わせ
■株式会社メリーチョコレートカムパニー
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14
電話 03-3763-0361(9:00〜17:00 土・日・祝祭日を除く) http://www.mary.co.jp

■報道関係者のお問い合わせは

(株)メリーチョコレートカムパニー  広報宣伝担当 小林/山本/川名/内田       
〒143-8508 東京都大田区大森西7-1-14  電話 03-3763-5115

インフォメーションセンター 佐々木 勉
〒104-0061東京都中央区銀座1-22-10 銀座ストークビル401 電話 03-3563-3181 FAX 03-3562-5267

メールでのお問い合わせは     press@info-ginza.com                         このページの先頭へ